ダイエット/健康日常会話

チートデーとは?ダイエットをさぼる日 | 英語スラング

チートデー | 英会話イラストダイエット/健康

最近よく耳にするチートデー。
チートデーは「ダイエットをさぼる日」と認識している方も多いのではないでしょうか?
ダイエット期間中に、好きなものを好きなだけ食べても良い日!
そんなチートデーの本来の意味を知ると、チートデーがなぜ必要なのかが分かってきます。

cheat day の意味

cheatには「騙す、イカサマする」のような意味があります。
チートデー(cheat day)は英語スラングで「ダイエットをさぼる日」として使われていますが、これにはちゃんとした科学的根拠があります。

なぜチートデーが必要なのか?

ダイエットを続けていると、それまで順調に減っていた体重が、ある期間から突然減らなくなってしまう「停滞期」がやってきます。

この停滞期の原因は「ホメオスタシス効果」といって恒常性維持機能といわれるものです。
環境が変化しても身体が一定の状態に保とうとしているため、摂取カロリーが減っても全く痩せなくなってしまいます。

そこで、1〜2週間に1度しっかりとカロリー摂取することでホメオスタシス効果が働かないように体を騙し、効率よく減量していくためにチートデー(体を騙す日)を設定することがダイエットには欠かせないのです。

チートデーで代謝アップはもちろん、ダイエットのストレスも軽減されますので是非取り入れてみてくださいね!

You’ll get fat if you eat too much sweets.
甘いものを摂りすぎると太るよ。

It’s okay. Today is my cheat day.
大丈夫。今日はチートデーだから。

おわりに

今回はダイエットの話シリーズ #08「今日はチートデーだよ」のフレーズ解説でした。
cheatの意味と合わせて覚えると理解しやすいですね!

Today is my cheat day, so I’m gonna eat pasta.
今日はチートデーだからパスタを食べるよ。

Study Japanese Language

English Today is my cheat day.
Japanese 今日はチートデーだよ。
Romaji Kyou wa tiitodei dayo.

タイトルとURLをコピーしました