日常会話 朝の会話

It’s time to〜(〇〇する時間だよ)の英語フレーズまとめ

起きる時間 | 英会話イラスト日常会話

「そろそろ起きる時間だよ、出発する時間だよ」のように「〇〇する時間ですよ」と言いたい時に便利な “It’s time to〜” のフレーズ。
今回はこのフレーズの使い方、例文をまとめました。
簡単便利なフレーズなので、是非覚えて使ってみてくださいね!

It’s time to +動詞(〇〇する時間だ)

「〇〇する時間だ」の英語フレーズは
It’s time to +動詞
で表現することができます。

It’s time to get up!
起きる時間だよ!

It’s time to go to bed.
寝る時間だよ。

It’s time to get going.
出発する時間だよ。

It’s time to go now.
もう行く時間だ。

It’s time to eat.
お昼の時間だよ。(食べる時間だよ。)

startという動詞を使った「〜を始める時間だよ」というフレーズもよく使われる表現です。

It’s time to start working.
仕事を始める時間だよ。

時間ではなく「そろそろ〇〇する時期だ」というニュアンスでも使うことができます。

It’s time to get a new car.
車の買い替えどきだね。

既に本来起きる時間は過ぎているのに起きていなくて「もう起きる時間は過ぎているよ!」と言うような場面では仮定法を使って動詞が過去形になることがあります。

It’s time to got up!
起きる時間だよ!

It’s time for +名詞(〇〇の時間だよ)

名詞を入れる場合には、toではなくforを使います。
It’s time for +名詞

It’s time for lunch.
ランチの時間だ。

It’s time for a walk.
散歩の時間だ。

It’s about time〜(そろそろ〇〇の時間だよ)

「そろそろ〇〇の時間だよ」のように「そろそろ」のニュアンスを入れたい場合は about を入れて表現することができます。

It’s about time to go home.
そろそろ家に帰る時間だよ。

It’s about time to start.
そろそろ始める時間だ。

It’s about time for dinner.
そろそろ夕食の時間だ。

It’s about time for 人 to〜(人がそろそろ〇〇する時間だ)

“time to” の間に “for 人” を入れて
It’s time for 人 to 動詞
とすることで、自分ではなく「人が〇〇する時間だ」と言う表現ができます。

It’s about time for him to come back.
そろそろ彼が帰ってくる時間だ。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
今回は、朝の会話シリーズ #01「起きる時間だよ!」のフレーズ解説でした。

It’s time to という簡単なフレーズに、aboutを入れたりfor him と人を入れたり、少し活用するだけで話せる言葉の範囲が広がるとても便利なフレーズです。
是非活用方法まで覚えて使ってみてください。

本日のおさらいに、このあとすることをイメージしてご自身で一つフレーズを作ってみてくださいね!

It’s about time for bed.
そろそろ寝る時間です。

Study Japanese Language

English It’s time to get up!
Japanese 起きる時間だよ!
Romaji Okiru jikan dayo!

タイトルとURLをコピーしました