英語勉強法

外国人に道を聞かれたら?道案内の英会話フレーズ完全版

道案内の英会話 | あの信号を右折英語勉強法

How can I get to this hotel?
このホテルへはどう行けばいいですか?

トーフ
トーフ

Turn right at the light.
あの信号を右に曲がってください。

道案内って日本語でも実は結構難しくて日本人に聞かれて案内した時にも「もっとこう言ってあげれば良かったな。」と後悔してしまうことがよくあります。それを外国人観光客に聞かれて英語で答えるなんて、なかなか難易度の高い英会話だなと思います。

道案内の英会話では、フレーズの丸暗記が効かず状況に応じて自分で作文しなくてはいけないので、頭の中がぐちゃぐちゃになり上手く伝えられなくなってしまいます。

そこで、短いフレーズを組み合わせることでどんな状況でも的確に返答出来るように、覚えておくべきフレーズと単語をまとめてみました!
以下のフレーズA〜Eを組み合わせて詳しい道案内が出来るように、是非練習してみてください。

A:真っ直ぐ進む

真っ直ぐ進む
go straight
Go straight this street.
(この道を真っ直ぐ進んでください。)

keep going
Keep going.
(このまま真っ直ぐ進んでください。)

道なりに進む
go along
※直進だけど道が少しカーブがかっていたり「まっすぐ」という表現では分かりにくい場合

Go along this street.
(この道を道なりに進んでください。)

+場所の情報を付け加える

until〜(〜まで)

Go straight until you get to the traffic light.
(信号のところまでまっすぐ進んでください。)

Go along the street until you get to the bookstore.
(本屋までその道を道なりに進んでください。)

+時間・距離情報を付け加える

about 〜(〜くらい)

Go straight this street about 5 minutes.
(この道を5分くらいまっすぐ進んでください。)

Go along about 50 meters.
(50mくらい道なりに進んでください。)

B:右に曲がる・左に曲がる

〜を右に曲がる / 〜を左に曲がる
turn right at〜 / turn left at〜

Turn right at the second traffic light.
(2つ目の信号を右に曲がってください。)

Turn left at the bookstore.
(本屋を左に曲がってください。)

Turn left at the third corner.
(3つ目の角を左に曲がってください。)

C:通り過ぎる

通り過ぎる
go past

Go past a supermarket.
(スーパーを通り過ぎてください。)

D:道を渡る

反対側へ行く
cross

Cross the street.
(道を渡ってください。)

E:目的地の場所を伝える

(目的地)が見えるよ
you’ll see〜

You’ll see the hotel on the right.
(右手にそのホテルが見えるよ。)

※目的地以外の場所が見えると言いたい時は、
you can see〜を使います。

〜の隣にあるよ
next to〜

It’s next to a convenience store.
(コンビニの隣にあるよ。)

〜の向かい側(反対側)にあるよ
opposite〜 [άpəzɪt] →発音はこちら
across from〜

The hotel is across from the hospital.
(そのホテルは病院の向かいにあるよ。)

The bakery is opposite the bookstore.
(そのパン屋は本屋の向かいにあるよ。)

That shop is on the opposite side of the street.
(その店は道の反対側にあるよ。)

〜の近くにあるよ
near〜

It’s near the police station.
(警察署の近くにあるよ。)

覚えておくと便利な単語集

  • traffic light(信号)
  • footbridge(歩道橋)
  • sign(看板)
  • intersection(交差点)
  • corner(角)
  • end of the road(突き当たり)

組み合わせて例文を作ってみよう

以上のA〜Dの内容を組み合わせて、ホテルまでの道案内をしてみましょう!
“and” や “then” を使って文章を繋いでいきます。

Go straight this street and turn left at the second traffic light.
Then go along about 50 meters.

You’ll see the hotel on the left, across from the bookstore.
この通りをまっすぐ行って、2つ目の信号を左に曲がります。
そして道なりに50メートルくらい進むと、
左手にそのホテルがあります、本屋の向かいです。

Go straight until you get to the traffic light, and cross the street.
Then turn right, and go past a supermarket.
Keep going about 100 meters. You’ll see the hotel there. 
信号までまっすぐ進んだら、道を渡ってください。
そして右に曲がって、スーパーを通り過ぎてください。
100メートルくらい直進したら、そこにホテルがあります。

もしあなたも分からない時は?

自分自身も旅行で来ていたりその場所に詳しくない場合は、素直に「分からない」と答えましょう!

I’m sorry. I don’t know where that is.
(ごめんなさい。それがどこにあるのか分かりません。)

I’m sorry, I’m not from here.
(ごめんなさい、私この辺の人じゃないんです。)

さいごに

英会話スクールに通っていた頃、一番最初に習ったのがこの道案内のフレーズでした。
その直後にたまたま外国人の方に「このパスタ屋さんはどこにありますか?」と英語で聞かれ、練習の成果を試すチャンス!と思ったもののそのパスタ屋さんを知らず、” I’m sorry, I don’t know.” しか言えず…

とても悔しい思いをしました。せめて “I’ll look it up for you.(調べてあげるよ。)” と言えれば良かったなぁ、と今でも思い返します。

道案内って日本人が相手でも外国人が相手でも、いつもなんとなく後悔が残ります。
こんな時こそ人見知りしていないで、誰かの役に立てると良いですよね!

Study Japanese Language

English Turn right at the light.
Japanese あの信号を右に曲がってください。
Romaji Ano shingou wo migini magatte kudasai.

タイトルとURLをコピーしました