サイトアイコン しろねこトーフの英会話

お花見しよう!花見で使える英語フレーズ

お花見 | 英会話イラスト

「花見」は英語で「cherry blossom viewing party」と覚えているかたも多いのではないでしょうか?
実は、花見は英語でも “hanami” で良いのです。
お花見は日本の文化なので、無理に英語にする必要はありません。
今回はそんな「お花見」についての解説と、お花見で使える英語フレーズをたくさん紹介していきます。

「お花見しようよ!」は英語で?

「桜を見に行こう」と言いたい場合

「お花見しよう!」を英語に訳すと、

Let’s go and see the cherry blossoms!
桜を見に行こうよ!

このように see the cherry blossoms(桜を見る)を使った表現が一番自然だと、多くのネイティブスピーカーは言います。
純粋に「桜を見に行く」と言いたい場合はこちらで伝わりますが、私たち日本人の言う「お花見」は「桜の下でするピクニック」であり、「花を見に行く」というニュアンスではないこともあります。
「桜を見に行く」のと「お花見をする」のは目的が違うわけです。

「お花見(宴会)しよう」と言いたい場合

そこで「お花見」の文化を無理やり英語にした「cherry blossom viewing party(桜を見るパーティー)」という表現を使うようになりました。
cherry blossom viewing party は日本に住んでいる外国人にも周知されていてよく使われる表現ではありますが、ネイティブスピーカーからするととても不自然な英語だそうです。

日本に住んでいるネイティブスピーカーはお花見の文化を知っているので、英語でも普通に「hanami」や「ohanami」と言うと通じることが多いです。
「花見」はそのまま「hanami」と訳すのが自然な表現なのです。

Let’s have a hanami next Sunday.
次の日曜日、お花見しようよ。

Would you like to join us for hanami?
花見に参加しませんか?

We’re having a hanami right now.
今お花見してるんだ。

「お花見」の文化を簡単に説明しよう

お花見の文化を知らない外国人には、picnic(ピクニック)を使って説明するととても簡単で分かりやすいですね。

Hanami is like a picnic to enjoy the cherry blossoms.
花見は桜を楽しむピクニックのようなものです。

Let’s have a picnic under the cherry blossoms.
桜の下でピクニックしようよ。

「お花見」で使える英語フレーズ集

お花見の準備や計画、当日に使えるフレーズを集めてみました。

Please bring your own food and drinks.
食べ物と飲み物は各自持参でお願いします。

Can I bring my friend?
友達を連れて行ってもいい?

Do you want me to bring any food?
何か食べるもの持って行こうか?

Nice day, isn’t it?
良い天気だね?

The spring breeze feels good.
春風が気持ちいい。

Did you make this? It’s so great!
これ君が作ったの?すごく美味しい!

The cherry blossoms are so pretty!
桜の花がすごく綺麗!

まとめ

いかがでしたでしょうか?もうすぐお花見シーズン、今年こそはゆっくりお花見ができると良いですよね。是非今回のフレーズを覚えて、外国人のお友達も誘ってお花見を楽しんでくださいね。

I’ll bring sandwiches to hanami!
お花見にサンドイッチ持っていくね!

Study Japanese Language

English Let’s have a hanami.
Japanese お花見しようよ。
Romaji Ohanami shiyou yo.

モバイルバージョンを終了