天気の話日常会話

いい天気って英語でなんて言う?

いい天気 | 英会話イラスト天気の話

いい天気って英語で言えますか?
good weather?と思ったあなた、それも正解です!(´ー`)
一言で「いい天気」といっても色々な表現があるので、今回はいい天気の時に使える表現やフレーズをまとめてみました。

いい天気ですね!を英語で言ってみよう

「いい天気」は英語で?

いい天気は英語で nice weathergood day といいます。
weather や day を使って表すのですが、天気がいいという表現は以下のようにたくさんあります!

  • nice day
  • sunny day
  • beautiful day
  • wonderful weather
  • good weather
  • great weather

nice や good が定番ですが「素晴らしい天気、美しい空」と強調して beautiful や wonderful などを使うことができます。

The weather is so nice today.
今日の天気は本当にいいよね。

The weather is wonderful today!
今日の天気は本当に素晴らしいよね。

Whatを使って「なんていい天気!」

朝起きるとあまりにもいい天気で「なんていい天気なの!」と言いたくなるような快晴の日がありますよね。そんな「なんて○○なんだ!」という感嘆文は What や How を使って表現できます。
※感嘆文は文末に感嘆符(=!)をつけるのが通常です。

●What + 形容詞 + 名詞
What a beautiful flower!(なんて美しい花!)

●What + 名詞
What a surprise!(びっくりしたなあ!)

●How + 形容詞
How cute!(なんて可愛いの!)

天気の話をする時には、形容詞 + 名詞のかたちなので Whatが使われます!

What a sunny day! 
なんていい天気なんだ!

What a beautiful day! 
なんていい(美しい)天気なの!

挨拶程度の「いい天気ですね」

会話の第一声やすれ違いざまの挨拶、知らない人に声を掛ける時など、挨拶程度の「いい天気ですね」としてよく使われる表現です。

Nice day, isn’t it? 
いい天気だよね〜

Good weather today. 
今日いい天気だね。

ただの挨拶なので無難にniceやgoodが使われることが多いようです。

おわりに

今回は「いい天気」について掘り下げて解説してみました。
niceやgreat、wonderfulなど馴染みのある単語ばかりなのでイメージしやすいですよね!ちなみに、「天気が悪い」は bad weather といいます。

次回は「○○日和」の解説です。是非お楽しみに(*^^*)

天気の話シリーズは#06まで続きます!

Study Japanese Language

English What a beautiful day!
Japanese なんていい天気!
Romaji Nante ii tenki!

タイトルとURLをコピーしました