初対面の会話日常会話

「あなたに会えてよかった」シーン別の英語フレーズ

初対面の会話
girl
girl

It was really nice to meet you.
お会いできて本当によかったです。

tofu
tofu

Same here.
僕もです。

「お会いできて嬉しかったです!」「今日は久しぶりに会えてよかったよ」「あなたに出会えてよかったです」のように「会えてよかった」という言葉にはそれぞれ微妙に違った意味やシチュエーションがあります。
今回はそのあたりの英語での使い分けを、シーン別で紹介していきます。

「会えてよかった」は英語で何て言う?

初対面の相手との別れの挨拶「会えてよかった」

初めて会った相手に対して別れ際に言う「会えてよかったです。」は英語で
It was nice to meet you.” と言うことができます。

Nice meeting you.
会えてよかったです。

It was really nice to meet you.
お会いできて本当によかったです。

映画などでもよく別れ際の挨拶として使われていますよね。
会えたことを本心から喜んでいるというよりは、社交辞令みたいな感じで挨拶として気軽に使えるフレーズです。
別れ際なので、過去形(was)になっているところにも注目ですね!

ビジネスシーンなどフォーマルな場面では pleasure(喜び、光栄)を使うと、より丁寧な印象になります。

It was a pleasure meeting you.
お会いできて光栄でした。

久々に会えた友人に「会えてよかった」

初対面ではなく、以前から面識のある友人などと久しぶりに会って「会えてよかったよ。」と言うときには、meetではなくseeを使います。

It was so nice to see you! 
会えてよかったよ!

「はじめまして」の挨拶として使われる “Nice to meet you.” は初対面の人に、”Nice to see you.” は以前会ったことのある人に対して使います!

もし会ったことのある人に「会えて嬉しいよ」と伝えたくて “Nice to meet you.” とうっかり言ってしまうと、前回会ったことを覚えていないのかな?と悲しい気持ちにさせてしまうことになります。

出会えて良かったときの「会えてよかった」

「会えてよかったです」という気軽な挨拶ではなく、「出会えたことを本当に嬉しく思っている」という気持ちを伝えるフレーズも併せて紹介しておきます。

I’m so glad to have met you.
あなたに出会えたことが、とても嬉しいの。

I’m so lucky I have met you!
君に出会えてとてもラッキーだよ。

おわりに

今回は「初対面の会話」シリーズ#07「お会いできて本当によかったです。」のフレーズ紹介でした。
シーン別で紹介しましたが、どのシーンでも日本語では「会えてよかったです。」の一言で通じてしまうのでとても便利ですね。
英語を勉強していると、英語のほうが便利な言葉と日本語のほうが便利な言葉がそれぞれあって面白いです。

Study Japanese Language

English It was really nice to meet you.
Japanese お会いできて本当によかったです。
Romaji Oai dekite hontou ni yokatta desu.

タイトルとURLをコピーしました