初対面の会話 日常会話

お会いできて嬉しいですって英語で何て言う?

会えて嬉しい | 英会話イラスト初対面の会話
tofu
tofu

Pleasure to meet you.
お会いできて嬉しいです。

girl
girl

Pleasure to meet you, too.
私も嬉しいです。

「会えて嬉しい」という表現の定番フレーズと言えば “Nice to meet you.” ですよね。今回は “Pleasure to meet you.” の意味や “Nice to meet you.” との違いに加えて、pleasureを使った挨拶以外の表現についても詳しく解説していきます。

Pleasure to meet you の意味と使い方

「お会いできて嬉しいです。」は英語で

It’s a nice to meet you.
お会いできて嬉しいです。

It’s a pleasure to meet you.
お会いできて光栄です。

と言うことができます。
It’sはなくても構いませんが、It’sをつけるとより丁寧な印象になります。

Nice to meet you も Pleasure to meet you も基本的には同じ意味になりますが、Pleasureには「喜び、光栄」という意味があり、初めてのデートやビジネスシーンなどフォーマルな場面でよく使われる表現です。
若者同士やカジュアルな場面ではあまり使いません。

名詞 pleasure
発音 pléʒɚ 発音はこちら
意味 楽しみ、愉快、喜び、光栄

どちらも日本語で言うところの「はじめまして。」「よろしくお願いします。」という初対面の挨拶にあたる表現です。ビジネスシーンなどでpleasureを使うとよりしっかりとした丁寧な印象を与えられます。

my pleasure を使った「どういたしまして」

挨拶以外にも pleasure を使った定番フレーズに「どういたしまして!」という表現があります。席や道を譲ったときにありがとうと言われて、

Thank you.
ありがとう。

My pleasure!
どういたしまして!

と返答すると「光栄です。」とか「お役に立てて良かったです。」という意味合いになります。日本語での「どういたしまして。」にあたる表現ですので是非合わせて覚えてみてくださいね。
pleasure を使うと「喜んでやりましたよ」というニュアンスを含むので、”You’re welcome.(どういたしまして。)” よりも丁寧で強調された印象になります。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
今回は「初対面の会話」シリーズ#01「お会いできて嬉しいです。」のフレーズ解説でした。
シーン設定は「マッチングアプリで知り合った女の子との初対面の会話」です。
いつ使うんだ!と思う方もいらっしゃるかも知れませんが(笑) 初対面でよくある使いやすいフレーズになっていますので、是非最後までご覧いただけると嬉しいです。
#09まで続く予定ですので、次回もお楽しみに〜!

SNSでブログの更新通知をしています。Twitter、Instagramのフォロー&いいねもよろしくお願いします!

Study Japanese Language

English It’s a pleasure to meet you.
Japanese お会いできて嬉しいです。
Romaji Oai dekite ureshii desu.

タイトルとURLをコピーしました