日常会話

「わたしに任せて」ビジネスでも使える英語フレーズ3選

日常会話

This box is too heavy to carry.
この箱重すぎて動かせないよ。

Can you move this over there?
あそこに運んでくれない?

Of course, leave it to me!
もちろん、ぼくに任せて!

仕事で何かをお願いされたとき、困っている外国人と出会ったとき、「私に任せて!」って英語で言えますか?
今回は「任せて!」の英語フレーズをニュアンス別で3つ紹介させていただきます。

1:Leave it to me で「私に任せて」

leave something(事) to someone(人) で「事を人に任せる」という意味になり、“Leave it to me” で「私に任せて」「後は任せて」という意味になります。ネイティブの日常会話でもよく使われる少しカジュアルな表現です。

Leave it to me!
ぼくに任せて!

meをyouに変えて “Leave it to you” とすると「あなたに任せる」「後は任せる」と言うことができます。

Leave it to you!
君に任せるよ!

2:I’ll take care of it で「私に任せて」

take care of は「世話をする、面倒を見る」という意味があり、“I’ll take care of it.” で「私が面倒を見るよ」→「私に任せて」という意味になります。
Leave it to me. は少しカジュアルな表現になりますが、I’ll take care of it. はビジネスシーンなどフォーマルな場面でも使うことができます。

I’ll take care of it.
ぼくに任せてください。

3:You can count on me で「私に任せて」

count on には「~を頼りにする、~を当てにする」という意味があり、“You can count on me.” で「私を頼りにしていいよ」→「私に任せて」と言うことができます。

You can count on me!
ぼくに任せて!

まとめ

その他にも「私に任せて。」という意味で “Trust me.(私を信じて)”と言ったりするのもよく耳にします。状況や会話の内容に応じて、是非使い分けてみてくださいね。

Leave it to me,
I’ve everything under control!
任せて、わたしが何とかするから!

Study Japanese Language

English Leave it to me.
Japanese わたしに任せて。
Romaji Watashi ni makasete.

タイトルとURLをコピーしました