日常会話

「疲れた」度合いで使い分けよう!4つの表現

ヘトヘト・クタクタの英会話イラスト日常会話
ヒジキ
ヒジキ

Did you get tired? Are you okay?
疲れた?大丈夫?

トーフ
トーフ

I’m exhausted.Can we take a break?
もうヘトヘトだよ〜。休憩しない?

「疲れた」と言いたい時、とりあえずtiredを使っていませんか?
今回はtiredで言い表せないくらい「疲れた〜!」という状態を伝えることができるフレーズをまとめてみました!表現の幅を広げて是非自分にピッタリの言葉を使ってみてくださいね。

1:tired(疲れた)

tiredは誰もが知っている一般的な「疲れた」ですね。
「疲れた〜」と言いたい時まず最初に浮かぶ言葉がtiredだと思うのですが、tiredには「飽きた・しんどい・眠い」みたいな意味合いも含まれています。

ネイティブは「眠い」という意味合いで “I’m tired.” を使うので、場面によっては失礼にあたってしまうことがあります。
例えばデート中に「(朝6時から仕事をしていたから)今日は疲れてるんだ」という意味を込めて突然 “I’m tired.” と言うと「眠いなら帰れば?」なんて思われてしまうかも、、!
使うタイミングを考えたり、なぜ疲れているのかを伝えたり誤解を与えないように使いましょう。

眠い時にI’m sleepy. を使うのは子どもだけで大人はI’m tired. と言うよ。

I’m tired. It’s been a long day.
疲れたよ。大変な一日だったんだ。

You must be tired!
大変だったね!(直訳:あなたは疲れているに違いない!)

2:weary(すごく疲れた)

wearyはvery tired(すごく疲れた)と似た意味合いで、tiredよりも更に疲れている状態を表します。
体力的にも精神的にも疲れてうんざりしている時にぴったりの表現です。
特に長期的に何かをして疲れた場合によく使われます。

形容詞 weary
発音 wí(ə)ri 発音はこちら
意味 疲れた、疲労した

It was a long meeting. I feel weary.
長い会議だった。疲れてクタクタだよ。

I’m weary of long work days.
仕事続きで疲労困憊だよ。

3:exhausted(疲れ果てた)

exhaust(使い尽くす)を形容詞にしたexhausted。力を使い尽くして疲れ果てた、という時にぴったりの表現です。疲れ果てた、クタクタだよ、ヘトヘトだよという意味合いで使うことができます。
海外ドラマや映画でもよく聞く表現ですね。

形容詞 exhausted
発音 ɪˈgzɔstɪd 発音はこちら
意味 疲れ果てた、疲れ切った、消耗した

I’m exhausted!
疲れた〜!(疲れ果てた〜!)

exhoustedなら「眠い」なんて勘違いされずに使えるよ。

4:worn out(疲れてボロボロ)

形容詞 worn out
発音 発音はこちら
意味 使い古した、すり切れた、疲れ果てた、やせ衰えた、古くさい、疲れ果てて

worn outは「すり切れてボロボロになった」という意味で worn out shoes(すり切れてボロボロになった靴)のように使います。

I’m worn out.
疲れてボロボロだよ。

She was worn out from taking care of her kids.
彼女は子どもたちの世話でボロボロだ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
「疲れたー!」と言いたい時にはtired、weary、exhausted、worn outとどれでも使うことができますので、その時の気分に合わせて使い分けてみてくださいね。

I’m exhausted from work.
仕事でクタクタだよ〜。

Study Japanese Language

English We’re exhausted.
Japanese もうヘトヘトだよ。
Romaji Mou hetoheto dayo.

タイトルとURLをコピーしました