日常会話

ハロウィン直前!準備から当日までリアルに使える英会話

日常会話

I’m going to put up the Halloween decorations today.
今日はハロウィンの飾り付けをするよ。

I want to do that, too. 
僕もやりたい!

もうすぐハロウィンですね!今年はホームパーティーなど少人数で楽しむ方も多いのではないでしょうか?
そんなハロウィンの準備期間中から当日まで、リアルに使える英会話フレーズを、実際の会話形式で紹介していきます。

パーティーへのお誘い

2020年、今年のハロウィンは10月31日の土曜日!
週末ということでホームパーティーにはうってつけです。

We’re having a Halloween party at my place.
うちでハロウィンパーティーやるんだ。

Do you want to come?
君もこない?

I’m in! Should I bring anything?
行く行く!何か持って行こうか?

Don’t worry about it. Just bring yourself.
気にしないで。何も持たずに来て。

何の仮装をするの?

日本のハロウィンパーティーと言えば「仮装」が一大イベントですよね。
今年は何の仮装をするの?と準備期間から盛り上がっていきましょう。

It’s almost Halloween.
もうすぐハロウィンだね。

What are you going to be for Halloween this year?
今年は何になるの?

I’ll be a black cat.
クロネコにするつもり。

仮装を見たときのリアクション

お友達の仮装を見てひとこと!ハロウィンの衣装に対しては “scary(恐ろしい)” も褒め言葉ですね。

How do I look?
どう?似合ってる?

Nice costume!
ステキな仮装だね!

So cute! It looks good on you. 
可愛い!似合ってるよ。

You look so scary!
怖そうだね!

What are you dressed up as?
それ何の仮装なの?

I’m a witch.
魔女だよ。

ハロウィン当日、定番の挨拶

ハロウィン当日、大人も子供も使える定番の挨拶です!

Happy halloween!
ハッピーハロウィーン!

Happy halloween!
ハッピーハロウィーン!

Trick or Treatと言われたら?

ハロウィント言えばお決まりのフレーズ “Trick or treat!” ですが、子どもたちにこう言われて何と返したら良いのか分かりますか?

Trick or treat!
お菓子くれないといたずらしちゃうぞ!

Happy Halloween!
楽しいハロウィンを!
※挨拶で返してしまってOKです。

Treat, of course!
もちろん、お菓子だよ!

Here you are. Have fun!
はい、どうぞ。楽しんでね!

Thank you!
ありがとー!

おわりに

ハロウィンは英会話教室や外国人のお友達とのパーティーなど、英語で話す機会の多いイベントかと思います。今回の記事を参考に、ぜひ会話を楽しんでいただけると嬉しいです。

Study Japanese Language

English We put up the Halloween decorations yesterday.
Japanese 昨日ハロウィンの飾り付けをしたよ。
Romaji Kinou harowin no kazaritsuke wo shitayo.

タイトルとURLをコピーしました