日常会話

run out of〜を使いこなそう!充電切れ、ガス欠、ネタ切れにも

日常会話
トーフ
トーフ

We’ve just ran out of mayonnaise.
マヨネーズ切らしちゃったよ。

ヒジキ
ヒジキ

Oh, I forgot to stock up on mayonnaise.
あぁ、マヨネーズ買い溜めするの忘れてたよ。

「在庫を切らしちゃった」「〜がなくなりそう」など仕事でも家でもよく使う「〜を切らす」という表現。
英語ではrun out of 〜を使って簡単に表現することができます。
今回はそんなrun out of 〜の意味と使い方について詳しくまとめてみました。

run out of 〜の意味と使い方

“run out of 〜” には「〜を使い果たす」や「〜を切らす」という意味があります。
「run out = 外に流れて出ていく」というイメージから「なくなるまで使い果たす」という意味になり、モノの在庫切れ以外にも話のネタが切れた、力を使い果たした、など幅広く使うことができます。

使い方はとっても簡単でrun out ofの後に切れてしまったもの、なくなるものを付け加えるだけです!

run out of mayonnaise
マヨネーズを切らす

run out of battery
充電を切らす

過去形で「切れた、切らした」

「〜が切れた、〜を切らした」と言いたい時はrunの過去形でranを使います。

We ran out of mayonnaise.
マヨネーズ切らしてるの。

We ran out of things to talk about.
話のネタが切れた。

現在完了形で「切れた、切らしている」

「〜が切れた、〜を切らしている」と言いたい時はhave+過去分詞(run)を使います。
過去形と同じような意味合いで継続して切らしているというときにも使えますし、今ちょうど切らしたというときにも使うことができます。

We’ve just run out of mayonnaise.
マヨネーズを切らしちゃった。(ちょうどマヨネーズが無くなった。)

He has run out of his energy.
彼は力を使い果たした。

My pen has run out of ink.
ペンのインクが切れた。

My phone has run out of battery.
携帯の充電が切れてるんだ。

We’ve run out of paper for the copy machine.
コピー機の紙を切らしたよ。

未来形で「切れそう、切れるだろう」

「〜が切れそう、〜が切れるだろう」と言いたい時は “be runing out of” または “will run out of” を使います。

I’m running out of mayonnaise.
マヨネーズがなくなりそう。

We’ll run out of stock.
在庫がなくなってしまうだろう。

I’m running out of gas!
ガス欠になりそう!

We’re running out of toilet paper.
トイレットペーパーがなくなりそう。

まとめ

run out of 〜「〜を切らす」の表現、いかがでしたでしょうか?
このフレーズを覚えておけば日常会話での表現の幅が広がりそうですね。
是非今回のおさらいにrun out of 〜を使って一言文章を作ってみてくださいね!

My phone is running out of battery!
携帯の充電がなくなりそう!

Study Japanese Language

English I’ve run out of mayonnaise.
Japanese マヨネーズ切らしちゃった。
Romaji Mayoneezu kirashityatta.

タイトルとURLをコピーしました