トラベル英会話 飲食店フレーズ

お酒の「濃いめ・薄め・ノンアルで」英語で注文してみよう

ハイボール濃いめで | 英会話イラストトラベル英会話

What can I get you?
ご注文はお決まりですか?

トーフ
トーフ

Can I have a whisky and soda?
And can you make it strong, please?
ハイボールをもらえますか? 濃いめでお願いします。

同じカクテルでもお店によってアルコールが強めだったり弱めだったり結構味が違いますよね。そんな時サラリと自分の好みを伝えられると良いのですが、海外のバーはもちろん、日本でも外国人のバーテンダーさんに細かい注文を伝えたい時はなかなか日本語では伝わらないことも多いです。

お酒に強い人も弱い人も、「濃いめで」「薄めで」「ノンアルコールで」と自分の好みを伝えて楽しい時間を過ごせるとよいですよね。
どれも簡単な単語ひとつで表現できますので、是非最後までご覧になってください!

「濃いめ」で注文してみよう

アルコール「濃いめ(強め)」は “strong” を使って表現することができます。
強めの缶酎ハイの商品名にもなっていたりしてお馴染みの単語ですね。
「少し濃いめ」と言いたいときは “a little stronger” を使います。

Can you make it a little stronger, please?
少しだけ濃いめでお願いできますか?

Can you make my whiskey and soda strong?
ハイボール濃いめでもらえますか?

This shochu is strong!
この焼酎、濃いよ!

ご覧の通り、ハイボールは “whiskey and soda” もしくは “whiskey with soda” と言うのが一般的です。”highball” という英単語もあるのですが知らない人も多く、日本でのハイボールほどメジャーな名前ではないそうです。

「薄め」で注文してみよう

アルコール「薄め(弱め)」は “weak” または “light” で表現することができます。“not too strong” で「強くしすぎないで」と言うこともできます。

形容詞 weak
発音 wíːk 発音はこちら
意味 弱い、弱々しい

Please make it light.
アルコール薄めで。

Can you not make it too strong?
あまり強くしないでもらってもいいですか?

This drink is really weak.
このドリンク、アルコールが薄いよ。

「ノンアルコール」で注文してみよう

運転しなきゃいけない!お酒が体質に合わない!でもお酒の気分は味わいたい!という場合に、ソフトドリンクではなくノンアルコールカクテルを注文するための簡単な単語は “virgin” (→発音)です。
もちろんそのまま “non-alcoholic” (→発音) を使うこともできます。

Can you make a virgin gin and tonic?
ノンアルコールのジントニックをもらえますか?

Mojito, make it a virgin please.
モヒートを、ノンアルコールでください。

Can you make a non-alcoholic Pina Colada?
ノンアルコールのピニャコラーダをもらえますか?

Can I have a non-alcoholic beer?
ノンアルビールください。

おさらい

いかがでしたでしょうか?
是非今回のおさらいに、ご自身が海外旅行で注文するところを想像しながらお酒の好みを文章にしてみてください。自分の好みをフレーズで丸暗記しておくといざという時にすぐに使えます!

Can I have a shochu with water? And can you make it strong?
焼酎の水割りを強めでお願いします。

Study Japanese Language

English Can you make it strong, please?
Japanese 濃いめでお願いします。
Romaji Koime de onegai shimasu.

タイトルとURLをコピーしました